続・KAME26選手脱退の件につきまして

ファンの皆様へ。

いつも応援してくださりありがとうございます。また、今回は多大なご心配をおかけし、大変申し訳ございません。今回のKAME26選手の脱退の件についての詳細をお知らせ致します。

先にリリースしました通り、KAME26選手との契約は、弊チームとしては当該選手からの契約破棄に当たると認識するに十分な行為があったため、それをもって当該選手の脱退処理を実施しました。弊チームに所属する全選手には、「所属中はTwitterのプロフィールに所属先を明記し、Twitterのヘッダーを指定のものにしておくこと」という指示を、創立時より変わらず出しております。

今回、当該選手より2020/09/08 23:51に脱退の旨を伝えられ、翌日0:43に発表を待つように指示を行いました。その後、同日2:30頃に、脱退準備を進めるため当該選手のTwitterを確認したところ、既にTwitterのプロフィールからは所属先とヘッダーが外されていたため、その時点で予定を早めて脱退処理を行い、発表を行いました。 この時点で、弊チームとしましては、当該選手が非公式に離脱を表明したと認識しております。それに合わせてチームのDiscordサーバーからのKickと、代表のTwitterアカウントからのブロック、チームアカウントからのブロックによるリムーブを行いました。

その後、所属選手より「経緯を説明するよりも表現を柔らかくしてほしい」との依頼を受け、議論の結果、午前4時頃に単純な脱退報告のみのリリースに変更しております。

その結果、Discord(チームサーバーからのキック)とTwitter(代表の個人アカウントからのブロック)では当該選手から一部手段で連絡を行えない状況にはなっておりますが、チームのTwitterのDMは利用可能な状態という点に加え、Eメール等の他の連絡手段は残っており、連絡を取るには十分だと考えております。

また、当該選手の反論を受け、同日17:58に経緯の説明を再び追記し、リリースの修正を行っております。現時点で確認が取れているものとしましては、既に事前にチームメンバーにはチームを脱退したい旨の話があり、その際にメンバーより「公式発表まではなにもしないでおくように」との指示が当該選手へとありました。

本件に関して弊チームとしましては、契約時に指示があり、またチームメンバーからも指示があった内容に反し、公式発表前に脱退を実質的に表明したという点について重きを置いております。また、各社が各種権利を有する、チームロゴやパートナー企業のロゴを、選手が規定を超えて自由に使用できないようにする必要は一定以上あります。それに加え、チームの加入・離脱の情報はチーム主導で行うべきだと考えており、それを選手が自由に行うのはチーム運営上問題が生じると考えております。

今回、選手との十分な協議を行わなかった点等、対応に至らぬ点がいくつかあったのも事実かとは思いますが、契約上のフローに何ら問題はなく、また弊社が契約内容に違反したという事実は一切ございません。

以上、宜しくお願い申し上げます。